成人式の振袖準備ガイド

「これがよい!」といえる振袖を見つける3原則と振袖レンタルの相場

 

数多くある振袖の中から、お気に入りの1点を見つけるのはたいへん。妥協せず、「これがよい」と思える振袖をレンタルするには大切なポイントがあります。そのためにも知っておきたいレンタルのメリットと、価格の相場をチェックしてみました。

振袖レンタルの相場を事前にチェック

成人式をすでに終えられた方の話を聞くと、悩んだうえで決めた振袖は、本当によかったという方が多いですよね。詳しく聞いてみると、レンタルの場合は総額にも開きがあって、一概に価格だけではこだわりの一着は選べなさそうです。

でも、成人式は一度限り。新成人として振袖を着用するなら、本当に気に入ったものが着たい!という願いをかなえたいですよね。そのために、振袖レンタルの価格相場やレンタルのメリットを3つのポイントに着目してまとめました。こだわりの1着を見つけるヒントにしてくださいね。

成人式のみの振袖レンタルの相場

ポイント1:振袖レンタルは含まれる内容を要チェック

振袖をレンタルで考えているときの相場は、専門店おあつらえのフルセットで、約8万円~20万円ぐらいです。振袖や帯、草履やバッグのセットなどの小物までをご自分で選び、一式そろえる場合には、15万円~25万円ぐらいを想定しておきましょう。

レンタル価格は、グレードによって幅があり変動します。できるだけリーズナブルなレンタルがよいと思う場合は、「4泊5日で〇万円」などのプランで、ネットレンタルも可能です。この場合は、着物から小物まですべてセットされているので、振袖のみを選ぶことになるケースが多いようです。

振袖の色、柄、帯との組み合わせ、小物とのバランスなどを考えると、オリジナルプランや、こだわりセットなどを利用することがおすすめです。

振袖レンタルは、含まれる内容を自分で選ぶことができるのが、大きなメリット。ブランド物や芸能人の着用した振袖、新作一点ものなどの場合は、価格も少し高めになりますが、高品質でハイセンスなラインナップの中からお気に入りを見つけることができます。

振袖をレンタルする際には、必ずレンタルの内容を確認しましょう。レンタル内容が、「振袖や小物を含めて〇点セット」なのかが重要です。「振袖・帯・長襦袢・半衿・重ね衿・帯締め・帯上げ・草履・バッグ」など表に見えるものと、「着物下着や腰ひも」など着付に必要なものも不足なく含まれているかがポイントです。

8点セットのみでは、ご自分でお持ちの場合を除き、揃えるものも増えてしまうため、すべてが含まれている22~30点セットを選ぶ必要があります。

成人式・卒業式・結婚式で3回着用するとお得!

成人式・卒業式・結婚式など、複数回レンタルを計画しているなら、リピーター用のプランを利用しましょう。品数を揃えている専門店なら、3回以上異なる振袖が着用できます。

さらに、卒業式用の袴が無料になったり、2度目、3度目の価格に割引プランが適用されたりすることがあります。専門店のレンタル特典を聞いてみましょう。

レンタルする?購入する?成人式の振袖選びはどちらがおすすめ?

レンタル費用の相場だけを気にしてしまうと、振袖選びが「これがよい!」から、次第に「これでよいかも」に変わってしまいます。まずは、お気に入りの着物を見つけて「これがよい!」と思えるものに出会いましょう。

レンタル価格を考えると購入のほうがよいかもと思えることもあります。ここで、こだわりの振袖が決まっていると、レンタルにするか購入にするかについても、成人式後の使い方を考えて答えが出やすくなります。

レンタルと購入のそれぞれのメリットとデメリット

ポイント2:振袖選びは妥協しない

成人式の振袖を選ぶ際に、「振袖を着用するのははじめて」という方がほとんどだと思います。お母様や周囲の方、専門店の意見を聞きながら振袖を決めるでしょう。また、費用をご家族が払うか自分で払うかなども考えると、簡単に決めることはできません。

それでも、「どんな振袖が着たいか」ということは、事前にイメージしておくことをおすすめします。そして、数多くの振袖から似合う1着を見つけて、「これがよい!」と思える1点を、妥協せずに決めましょう。その後、予算が合わない場合は、似ている色やデザインの振袖を見つけるのはいかがでしょうか。

価格には幅がありますが、レンタル1回の価格と購入の価格の概要を、比較してみましょう。成人式のみでの着用をご予定なら、レンタルが断然お得です。数回着用する、ご家族の中で妹さんや、将来ご自分のお嬢様と一緒に使いたいというときには、購入すれば着る機会を増やすことができ、お得です。

いろいろな振袖を着たいという場合もレンタルがおすすめ

「京都きもの友禅」のショールームを見ていただくと、色彩豊かな振袖の中から、お気に入りの1点を見つけていただけます。とはいえ、数ある振袖の中から1点を選ぶのは難しいときもあります。1つに絞れないときはやはりレンタルがおすすめ。

購入してもよいかなと思っても、複数の振袖で悩むときには成人式・卒業式・結婚式など、たくさんの機会にそれぞれ異なる振袖を着用しましょう。

「京都きもの友禅」のリピータープランには、成人式後の振袖レンタルが、毎回お得になっていくスペシャルプランが用意されています。お気に入り、こだわり、新作など、異なる振袖を着用するチャンスですね。

振袖レンタルは相場だけじゃない!着物専門店の「着付」も決め手!

こだわりの振袖を見つける3原則の最後は、やはり「着物専門店」の選び方が大切です。振袖を見つけるなら、インターネットでもDMでもショールームでも数多くの振袖があります。しかし、「お似合い」「お気に入り」「こだわり」など、成人式などの特別な日の装いには、実際に「見て・選んで・決める」ことが必須です。

レンタル着物専門店の選び方

ポイント3:「これでよい」ではなく「これがよい」と選ばせてくれる店舗を

「これでよい」ではなく、「これがいい!」と選ばせてくれる店舗をまず見つけましょう。よく目にするケースは、出資者であるお母様(家族)と着用するご本人の意見が分かれてしまうこと。また、イメージしていた着物とぴったりのものが見つからなくて、妥協してしまうこと。

こうしたときにも、「これがよい!」と思える振袖を見つけてくれる店舗は、振袖選びのパートナーのような存在です。

「京都きもの友禅」の着物アドバイザーもよく目にする経験のようです。親子で意見が分かれたときは、「これがよい!」と着用するご本人が納得する振袖を紹介。さらに、イメージにぴったりと合う振袖を見つけるまで、調査したり探したりします。

こうしたアドバイスには、「成人式をよりよい思い出に」という思いが込められていると感じます。そして何より、専門家としての経験から勧めてくれるので説得力があります。

「相場+安心感」が本当の振袖プライス!

成人式のときにレンタルした専門店で、卒業式や結婚式などでもレンタルすると、リピーターとして価格の割引など、特典があるのも注目したいところです。さらに、価格だけで選ぶと当日の安心感が得られないことがありますが、専門店にお任せすることで、安心感以上のものが得られるかもしれません。

まとめ

たくさんのDMやSNS、WEBを見ていると、混乱してしまうレンタルの振袖選び。レンタルの内容をよく確認し、妥協せずに振袖を決められる専門店を見つけることで、こだわりの1着に出会えるでしょう。専門店でのレンタル予約には、特典や安心感も含まれますから、その点もチェックしておきましょう。
京都きもの友禅を見てみる

TOP