成人式の振袖準備ガイド

  • 【振袖レンタル・購入の料金相場】最適なお店選びの4つのポイント

【振袖レンタル・購入の料金相場】最適なお店選びの4つのポイント

「振袖のレンタルの相場はいくら?」
「高いのはイヤだし安すぎても怖い…」

振袖の相場は、生地の種類や柄、製方や品質、さらに帯などの小物によって大きく変わります。

そのため「レンタルや購入で失敗をしたくない!」と思っている方は、振袖のレンタルや購入における、正確な知識を得てから振袖探しをすることをおすすめします。

この記事では振袖のレンタルと購入の相場と、それぞれのメリット・デメリットを説明します。

そして、お店を見極めるために知っておきたいポイントやおすすめのお店、加えて振袖を選び始めるのにベストな時期を説明していきます。

京都きもの友禅を見てみる

振袖レンタル・購入の料金相場やそれぞれメリットデメリット

振袖 レンタル 購入

振袖を「レンタル」する場合の相場とメリット、デメリット

レンタル振袖の相場は、着付けに必要な一式を含めて約8万円~20万円程度です。

帯、草履やバッグといった小物まで、自分好みのものを選ぶ場合は、15万円~25万円ぐらいの値段を想定しておきましょう。

また、限定の柄を選んだ場合、レンタルでも購入と同じ金額になってしまうことがあります。

<メリット>

  • 費用が購入する際に比べて平均10万円~15万円近く安く済む
  • 今流行りの柄で品質の高いものを安い価格で着ることができる
  • 成人式後は振袖をお店に返すだけでいいので、湿気取りなどのお手入れやクリーニングの手間がない
  • 着物レンタル代に草履やバッグ・スタジオでの写真撮影・ヘアメイク・コーディネートまでサービスとしてついている着物レンタル屋があるので楽&お得
<デメリット>

  • オーダーではないので、サイズの選び幅は少ない
  • 誰かが一度袖を通した振袖を着ることになる
  • 着る機会が3回以上だと購入よりも割高になる可能性がある
  • 振袖を選ぶのが成人式の半年前など、遅くなると人気のデザインが売り切れてしまう可能性がある

振袖を「購入」する場合の相場とメリット、デメリット

振袖を購入する場合の相場は、安いもので20万円、高いもので100万円程度です。

10万円代の格安着物もありますが、ポリエステルではなく正絹など高品質の生地や人気の柄の振袖となると、最低でも20万円くらいからと考えたほうがいいでしょう。

<メリット>

  • 自分にピッタリのサイズで仕立てられる
  • 着たい時に何度も着られる
  • 女兄弟に加えて、子や孫の代まで受け継ぐことができる
<デメリット>

  • 振袖に加えて帯や帯締め、草履やバッグなどもそれ相応のものを用意するとなると高額になる可能性が高い
  • 将来、流行に合わなくなる可能性がある
  • 湿気などのお手入れや保管管理が必要

レンタルするか購入するか悩む方も多いと思います。その際には上記メリットとデメリットももちろんですが、以下3つのチェック項目を参考に、どちらの方が適切であるかを考えるのがいいでしょう。

購入するかレンタルで迷ったらチェックしたい3項目

  • 振袖を今後結婚式などの機会を含め3回以上着る機会があるか
  • 今回着用予定の娘さん以外に女兄弟がいるかどうか
  • 今回着た振袖を娘や孫にも着せたいと思うか

この3つの項目の中で「Yes」の方が多ければ購入を、「No」の方が多ければレンタルをする方がおすすめです。

ただし、デザインに強いこだわりがあれば、レンタルの方がデザインの種類が豊富でいい場合がありますのでよく考えてから決めましょう。

レンタルをするか購入をするかを決めた後は、次にどのお店を利用するかを悩むと思います。そのため、次の項目ではお店を見極めるための4つのポイントについてご説明します。

レンタルの場合と購入の場合のそれぞれの費用と具体的に何にいくらかかるのか詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。
成人式の費用はどのくらいかかる?レンタル・購入それぞれの平均相場

振袖のレンタル・購入をするお店を見極めるための4つのポイント

振袖の女性
レンタル・購入をする着物専門店によって、振袖の品揃え、サービス内容、特典は大きく異なります。

そのため以下の4つのポイントに注意して、着物専門店選びで失敗しないようにしましょう。

レンタル・購入するお店を見極める4つのポイント
  1. 草履やバッグ・帯や帯締めなどの小物もセット内容に含まれているか
  2. 着付け・ヘアメイク・前撮りの手配がセットに含まれているか
  3. サービス内容と店員が信頼できるお店かどうか
  4. 「これが着たい!」と思える振袖が見つかるだけの品揃えが少なくとも100種類くらい揃っているか

(1)草履やバッグ・帯や帯締めなどの小物もセット内容に含まれているか

振袖に必要な小物
振袖をレンタル・購入する際には、必ずセット内容に何が含まれているかを確認しましょう。

小物付きのセットではない場合、振袖だけのプランに追加料金を支払って準備することになってしまいます。

そのため「振袖・帯・長襦袢・半衿・重ね衿・帯締め・帯揚げ・草履・バッグ」など表に見えるものと、「着物下着や腰ひも」など着付けに必要なものも不足なく含まれているか確認してください。

(2)着付け・ヘアメイク・前撮りの手配がセットに含まれているか

着付け ヘアメイク 前撮り
着付け・ヘアメイク・前撮りの手配がセットに入っているかも要確認です。

この3つがセットにない場合は自分で行わなければならないため、着付け師、美容院、写真館のどれも予約しなければなりません。特にヘアメイクについては、撮影日以外にも成人式当日の分まで美容院の予約が必要です。

最終的にかかる費用が大幅に変わるので、ヘアメイクがセットに入っているかは必ず確認しましょう。

(3)サービス内容とお店の店員が信頼できるお店かどうか

振袖のお店
ネットでクチコミなどを確認するか、お店を利用した友人がいるなら直接聞いてみて、信用できるかどうかチェックしてみましょう。

また、時間があるなら、自分で何回か来店して雰囲気やスタッフの様子を確認するという方法もおすすめです。

また同じ着物が他の店でより安く販売されていた場合、契約を切り替えてもキャンセル代がかからないような制度が整っているかなど細かいサービス面もみておくことが大切です。

実績があり、振袖選びを丁寧にサポートしてくれるスタッフがいて、制度がしっかり整っているお店を選びましょう。

(4)「これが着たい!」と思える振袖が見つかるだけの品揃えが少なくとも100種類くらい揃っているか

着物専門店の信頼性
振袖の品揃えはお店によってかなり異なります。

一生に一度の成人式に着る振袖ですから、納得できるものに出会えるまで妥協せずに探しましょう。そのためには少なくとも100種類くらい在庫がそろっているお店だと安心です。

もし「振袖の選び方が分からない」「自分にピッタリの振袖ってどんなもの?」と迷っている方は、以下の記事を参考にしてみてください。

振袖の選び方のポイントは3つ!帯や髪飾りの組み合わせ方まで紹介

次は、4つのポイントから判断したおすすめのお店の紹介をします。

振袖をレンタル・購入するなら「京都きもの友禅」

八木莉可子×京都きもの友禅のキャンペーン
振袖のレンタルや購入におすすめな着物専門店は「京都きもの友禅」です。

京都きもの友禅がオススメな3つの理由
  1. 業界最大級150種類の品揃え
  2. レンタル・購入のセット内容、特典が充実している
  3. 定期的にキャンペーンを行なっていて、低価格でのレンタル・購入ができる

業界最大級150種類の品揃え

京都きもの友禅は毎年150種類ほどの新作を出していて、伝統柄からモダンな流行柄まで業界最大レベルの品揃えがあります。

なので、自分が着たいと思える振袖に出会える事ができると思います。

レンタル・購入のセット内容、特典が充実している

先ほどもご説明しましたが、「小物まで含まれているか」や「着付けやヘアメイクなどがセットに含まれているか」は重要なポイントです。

その点でも京都きもの友禅は安心です。

<振袖のレンタルをした場合>

  • 成人式当日のヘアメイク・着付け無料
  • 前撮りなども特別ご優待割引
  • 全て揃った安心の22点フルセットで、小物は新品の11点セットをプレゼント
<振袖の購入をした場合>

  • 成人式当日のヘアメイク・着付け無料
  • 前撮りなども無料
  • 小物を含めフルセットで購入できる

さらに、レンタルも購入も上記だけでなく合計7つ以上の特典(卒業式での袴レンタルに関する特典など)があるので確認してみてください。

特典の詳細を確認する

定期的にキャンペーンを行なっていて、低価格でのレンタル・購入ができる

京都きもの友禅では、新品振袖をオーダーレンタルできたりSALEで安く高品質な振袖を手に入れられる、といった限定企画を頻繁に行っているようです。

また、京都きもの友禅で契約した振袖が万一他店でさらに安く販売されていた場合には全額返金してくれます。

「他の着物専門店のほうが安く、損をしてしまった」なんてことにはならないので安心ですね。

京都きもの友禅を見てみる

振袖のレンタル・購入を考え始めるべき時期は成人式の一年前!

振袖のレンタル・購入を考える時期
「相場やオススメのお店は分かったけど、まだ準備しなくてもいいかな」と考えている方もいると思います。

しかし、成人式の振袖のレンタル・購入予約について考え始めるべき時期は成人式の一年前です。

理由としては、多くの着物専門店で振袖の新作が出そろうのが1月~3月と言われており、それに伴って予約のピークは3月下旬となることが多いからです。

人気の振袖や小物はどんどん予約が埋まってきてしまうので、早くから準備を始めて沢山の種類の中から好きな色柄の振袖を選びましょう。

どうして一年前からレンタル・購入を考え始めるべきなのか詳しくは以下の記事も併せて参考にしてください。
成人式の準備はいつから?着付けや前撮りの予約に最適な時期は1年前

まとめ|振袖のレンタル・購入の相場は?

今回の記事で重要なポイントをおさらいしましょう。

  • 振袖をレンタルする場合の相場は8~20万円
  • 振袖を購入の場合の相場は20~100万円
  • 振袖のレンタル・購入をするお店を見極めるための4つのポイント
  • セット内容に小物などが過不足なく含まれているか
  • 着付け・ヘアメイク・前撮りの手配がセットに含まれているか
  • 信頼できるお店か
  • 本当に「これが着たい!」と思える振袖があるかどうか
  • 振袖をレンタル・購入するなら「京都きもの友禅」がおすすめ
  • 振袖のレンタル・購入を考え始めるべき時期は成人式の一年前!

「いざレンタルしようと思っても、結局どのお店に行けば失敗しないかなあ…。」

そんな人には、京都きもの友禅がおすすめです。

京都きもの友禅では、独自の仕入れ方法で品質を保った品を安く提供していますし、レンタル・購入のセット内容、特典がかなり充実しています。

さらに、お店には頼れるスタッフがいるのでいつでも相談できます。最初に予算を決めておけば、それに見合った振袖プランを紹介してくれます。

以下のサイトから、無料でカタログを請求できます。晴れの日の振袖選びは迷って意外と時間がかかるものなので、早めに請求しておきましょう。

無料カタログを請求する

TOP