成人式の振袖準備ガイド

  • 「かわいい」振袖で大人の舞台へ!キュートな振袖選びと着こなしのコツ

「かわいい」振袖で大人の舞台へ!キュートな振袖選びと着こなしのコツ

「成人式には可愛い振袖を着ていきたい!」
「可愛い系の振袖ってどんな色や柄があるの?」

豊富な種類から選ぶことのできる振袖。成人式には可愛くて自分に似合う振袖を着たいもの。振袖の色や小物の組み合わせによって見える印象は変わるので、可愛くて自分らしく着こなせる組み合わせのポイントを知る必要があります。

そこで今回は振袖の色ごとに与える印象や着こなし方、小物のセットの選び方を紹介します。

成人式には「かわいい振袖」が着たい!人気の色や選び方

かわいい振袖には「大人っぽいかわいらしさの着こなし」がポイント

新成人が着る振袖は、舞台で踊るときに、演技を大きく見せるための衣装として、袖を長くした衣装を用意したことが、はじまりといわれています。また、少女から成長した女性が着る着物として、袖を長くしたということにも由来しているようです。

演技を大きく見せたり、成長を見せるためであったり、振袖は、成人式にはぴったりの装いということになります。その振袖をかわいらしく着こなすには、まず「かわいい」振袖のイメージからチェックしてみましょう。

かわいい振袖が着たい!というときには、幼くならないかわいらしさを知って、振袖を着用することが大切です。そうすると、大人っぽいかわいらしさの着こなしが目指せます。

かわいらしさのある振袖を見つけるには?「京都きもの友禅」に行ってみよう!

かわいい振袖には、かわいい色の振袖、かわいい柄の振袖、かわいらしいコーディネートの振袖など、さまざまな「かわいい」があります。幼く見えないように色や絵柄、小物との組み合わせに注意して選ぶことで、大人っぽいかわいらしさが引き立つ着こなしが目指せます。京都きもの友禅では、「かわいい」振袖を着用したいという人にも、さまざまな種類のかわいらしい振袖をおすすめしています。

例えば、水色の地色で牡丹や菊、桜を花熨斗文様に配した、色彩豊かな明るい色が特徴の振袖なども、とてもかわいい「振袖」のひとつです。

全体のバランスで考える「かわいい」振袖のフルセットは?

振袖の地の色だけでなく、桜・洋花などの描き方、つまり古典柄や現代柄などの選び方も、かわいい振袖選びのポイントです。濃い色の生地を使っていても、淡い色とのグラデーションなど、全体のバランスでかわいらしく見える振袖セットの選び方を考えましょう。

かわいい色+草履・小物セット

温かみのある色やパステル系の色は、かわいらしく見えるポイントの代表例です。クリーム色、淡いピンク、明るい水色、薄いオレンジ色などはおすすめです。草履やバッグ、小物も同じ色でなくても、同系色や一体感のある色を選ぶと、かわいい振袖の着こなしができます。

かわいい絵柄+草履・小物セット

古典柄を現代風に描いたり、色使いを明るい色でまとめたりしたかわいい絵柄は、とても魅力があります。古典柄で、絵柄が特徴的な振袖に合わせる小物は、同色でまとめるのがおすすめです。

かわいいデザイン+草履・小物セット

小花がいっぱい描かれたものも、大きな花が鮮やかに描かれていても、コーディネート次第でかわいい着こなしができます。モダンなもの、スパイラルになっているデザインは、大人っぽく見える特徴があるのかもしれません。かわいいデザインの振袖には、無地やシンプルな小物を合わせるほうが、振袖のデザインを引き立てやすくなります。

「かわいい」振袖の着こなしにはコーディネートが大切

大人かわいい振袖を選ぶには?

「かわいい」振袖選びのためには、数多くの振袖を見ることがおすすめです。同じ色使いでも、濃淡の違いや光沢の出方が異なると、雰囲気が変わることがあります。振袖専門店では、さまざまな色の振袖が揃えられているので、かわいい振袖を見つけやすくなります。

「京都きもの友禅」では、なじみのあるスタンダードな色・絵柄のものや150種類以上ある人気の新作から、かわいい振袖が選べます。伝統柄や、伝統柄を現代風に描いたもの、モダンな流行柄まで、色彩豊かな絵柄が幅広く取り揃えられているのもポイントです。振袖の色と絵柄を合わせたバランスから、大人かわいい振袖に出会いましょう。

色だけで選ぶと幼いイメージに

成人式は大人の1ページめ。そして、少女としては最終ページです。かわいらしい色でも、幼く見えると七五三のようなイメージになってしまうことがあります。色だけにこだわらないことが大切です。

クリーム色や明るい水色、淡いピンク、薄いオレンジ色など、パステル系の色が中心であっても、絵柄が濃い目の色で描かれていると、きれいに見えるものがたくさんあります。かわいい色はポイント使いでもキュートに見えるので、色の統一感のある着こなしが大切です。

「かわいい」振袖の着こなしには髪型やメイクのコーディネートも

色や絵柄だけでは決められない、かわいいイメージの振袖は、コーディネートが大切なポイント。前髪を下ろしたり、カールをしたり、さまざまな髪型のアレンジは、表情を明るく見せるコーディネートが可能です。

また、試着のときにいろいろな振袖を羽織って、前身頃に明るい色がある振袖を選びましょう。表情が明るく見えるので、かわいらしい振袖の着こなしの第一歩になります。

まとめ

可愛い振袖の着こなし方についてお話してきました。以下が重要なポイントです。

  • フルセットのコーディネートのポイントは3つ
  •  1.クリーム色や淡いピンクなどのパステルカラーの振袖には同系色の小物
     2.古典柄など、特徴的な振袖には同色の小物でまとめる
     3.花柄など可愛いデザインの振袖には無地やシンプルな小物

  • 前身頃に明るい色の振袖、表情を明るく見せる髪型は可愛らしい着こなしになる

色合いや柄との組み合わせが重要な振袖の着こなし。自分のお気に入りの振袖を選ぶためには数多くの振袖を見ることがおすすめです。

京都きもの友禅では、150種類以上ある人気の振袖から可愛い振袖を選ぶことができます。また、アドバイザーもいるので安心して振袖選びができます。まずは一度、相談に訪れてみてはいかがでしょうか。

京都きもの友禅を見てみる

TOP