成人式の振袖準備ガイド

どんな振袖が人気なの?定番や新作の色や柄をまとめてみた|最新版

「みんなから人気の振袖ってどんな振袖?」
「振袖の人気色って何色?」

振袖を購入する時でもレンタルする時でも、選ぶ前にまず気になるのは「どんな振袖が人気なのか」ではないでしょうか?

そこで今回は、振袖の色と柄、振袖選びには欠かせない着物専門店のアドバイザーを紹介します。

京都きもの友禅を見てみる

お気に入りの振袖を見つけたい!おすすめで人気の色や柄

さまざまなメディアの振袖紹介を見ていると、種類がとても多いので、どんな色や柄に人気が集まっているのか、まず知りたいですよね。人気の色と柄を、振袖選びの参考にしましょう。

おすすめは新作か?定番か?人気のある振袖を知りたい

2016年の振袖人気第1位は、定番ともいえる「赤に古典柄」などの友禅。第2位は「黒で大き目の紅白椿」などのモダン柄。そして、ピンク、緑、紺や紫などの明るい色も人気がありました。

2017年の第1位は、「赤の古典柄に黒や紺のグラデーション」などの友禅です。第2位は、ピンク、黒のモダン柄で、やはり前年同様人気があります。

やはりどの年も1位に赤が入りますが、2018年の人気の予想は、「深緑に古典柄」「白に桜柄」や「黒や紺などのダーク系の色」の振袖。2017年同様に、モノトーン系デザインが第1位になるかもしれません。桜や梅などのモダン柄や古典柄なども、人気のある定番ですから、数多く見かけるでしょう。

ダーク系の色が人気の色として定着しつつありますが、やはり赤系の振袖は、根強い人気の定番色。黒や白などの色、またモダン柄はここ数年、人気急上昇のお色ですね。

専門店や振袖メーカーが毎年発表する新作も見逃せません。絵柄のデザインや色彩の幅も広く、バラエティに富んで魅力がありますが、振袖を普段着慣れないだけに、定番に集中しやすい傾向があるようです。でも、周囲と被らずに、こだわりの1点を見つけることができるのは、やはり「新作」。個性的な着こなしが期待できますね。

どこで人気の振袖をチェックする?

黒や紺などのダーク系の色が人気な理由に、「普段着用する洋服の色に近く、なじみやすい」ということも関係しているようです。しかし、振袖のイメージは、絵柄や小物が加わるので、実際試着したり、合わせてみたりすると、洋服とまったく違ったということが多いといわれます。

人気の振袖をチェックするには、振袖専門店で種類を確認してみましょう。「京都きもの友禅」の場合は、高品質な振袖を、豊富な種類から選べるというメリットがあります。色を選ぶ場合に、赤、青、黄・オレンジ、白・ピンク、茶・黒・紫とそれぞれの色の中から、人気のものを選べます。

まずは、Webサイトからチェックしてみましょう。
http://www.kyotokimonoyuzen.co.jp/item/

振袖選びは専門店のアドバイザーに相談するのもおすすめ!

これから振袖の専門店を見つけようと思っているなら、振袖選びのための「アドバイザー」がいる専門店が断然おすすめ!数ある振袖の中から、人気の振袖や、数ある振袖を比較して、ご自身に合ったものをチョイスしてくれます。

着用したい振袖のイメージは?

着用したい振袖のイメージは決まっていますか。新作の振袖でも定番の振袖でも、人気のある振袖の中から、イメージに合うものを見つけましょう。DMの写真をアドバイザーに見せたり、カタログや紹介の記事を伝えたりするだけで、ぴったりの振袖を探してくれます。

イメージが決まっていない場合は、肌や髪の色を参考にパーソナルカラーから似合う色をチェックしてもらい、どんな絵柄やデザインがあるのか実際に見せてもらえます。その振袖を見たり羽織ったりしながら、似合うものやこだわりのものを決めていきましょう。

「京都きもの友禅」のおすすめは、着る人が「これが良い!」と思える振袖

着用したい振袖のイメージが湧かないときは、アドバイザーがさまざまな色・絵柄の振袖を試着させてくれます。「実際に着てみると考えが変わることが多い」と教えてくれます。「これで良い」ではなく「これが良い」と思う振袖が見つかるまで試してみましょう。

すてきな色が気に入って、同じような色の振袖を何着も見たのだけれどなかなか見つからないということもあります。そんなときは、「これが良い!」と思えるものがなかなか手に入りません。半ばあきらめの気持ちでいても、お客様の気持ちを察して、再度新たな商品を手配してくれたりもするので、いろいろ相談してみると良いでしょう。

振袖のイメージは「似合うもの」?それとも「好きなもの」?

成人式で着用する振袖を選ぶ際に、着物を着用するのは七五三以来、という方は多いですよね。ピンクや赤、黄色などの七五三用の装いとは、雰囲気もイメージも変わる振袖は、人気の振袖から好きなものを選ぶか、似合うものに決めるかがポイントです。

本当に気に入ったら購入にするかレンタルにするか

人気のある振袖のレンタルは、早めに申し込まないと気に入ったものを選ぶことができないときがあります。悩んでやっと決めたけれど、予約がすでに埋まってしまっていることがあります。

また、レンタルでお気に入りの振袖を見つけても、「また着たい!」と思ったときに再度レンタルしなければなりません。

そこで、本当に気に入った振袖は、購入することもおすすめです。新作でなくても人気の色や絵柄があり、価格も相談しやすいので、アドバイザーに尋ねてみましょう。

こだわりの振袖がいくつか見つかると、その中から似合う振袖か、好きな色や柄の振袖かを迷うことがあります。着物に慣れた方のアドバイスは、多くの場合「似合う色を振袖に、好きな色をアクセントに」といったものです。

色にも濃淡がありますから、好きな色をアクセントにして、似合う色の振袖に合わせられるかもしれません。この組み合わせが良いと思える振袖が、人気の振袖という場合もあります。

人気の振袖を選ぶなら、色や柄、デザインなど注目の振袖から

早めの予約で、まだ振袖のイメージが湧かないということもあります。たくさんの方が同じ思いで振袖選びをされたはず。とくにカタログや写真を見ただけでは、普段着用しない振袖を正確にイメージすることは難しいでしょう。

そこで、イメージをつけるためにも、振袖専門店に行ってみることはおすすめです。まさに「百聞は一見に如かず」といった感じです。

アドバイザーに、人気の振袖や注目の振袖など、おすすめの振袖を出していただき、実際の色や絵柄、生地の質感や光の下での見映えを確認していきましょう。その中から、お気に入りの一着を見つけられるかもしれません。

まとめ

人気の振袖についてお話してきました。大切なポイントは以下の3つです。

  • 「赤に古典柄」は毎年人気の振袖
  • 黒とモダン柄の人気はそれぞれ急上昇
  • 好きな柄や色に迷った時は、似合う色を振袖に、好きな色をアクセントに!

人気のポイントがわかってもイメージが付きにくいと思います。そんな時は一度着物専門店で、実際に振袖を見てみたり、試着してみたりするのが一番です。

京都きもの友禅でも豊富な振袖を見学出来るうえに、アドバイザーが人気の振袖からイメージに合うものを紹介してくれます。まずは一度、気軽に京都きもの友禅に行かれてみるのはいかがでしょうか。

京都きもの友禅を見てみる

TOP