成人式の振袖準備ガイド

振袖の柄にはどんな種類があるの?それぞれの柄の魅力や意味を紹介

「振袖の柄ってどんなものがあるの?」
「自分に似合う振袖の柄を知りたい」

華やかな成人式の衣装である振袖には、種類が沢山あります。

自分が着たいと思える振袖により簡単に出会うためには、まずどのような種類が存在するのか理解し、自分好みのジャンルを知ることが大切です。

ここでは振袖の柄の種類や、柄の選び方を説明していきます。

京都きもの友禅を見てみる

振袖の柄には古典柄・新古典柄・モダン柄がある

振袖の柄(1)古典柄

古典柄の振袖
時代に左右されない格調高く優雅な雰囲気の柄という特長があります。

また、振袖の全体に古典柄を代表する桜や梅・椿などの花、扇・宝物といった伝統的な文様が配置されているので、華やかで優美な印象を与えます。

昔から親しまれてきた伝統的な柄であることからか、3種類の柄の中で最も人気があります。

古くから存在する古典柄は振袖のスタンダードであり、代々受け継ぐ着物としては最適なので、購入するのにも向いています。

古典柄の振袖一覧を見てみる

振袖の柄(2)新古典柄

新古典柄の振袖
柄の種類としては古典柄と変わりませんが、ほとんどの柄が裾と袖下部中心に集中しています。

古典柄のように着物全体に柄をつけていないのでスッキリとした印象になります。

そのため、大人っぽい上品な着こなしをしたい人には、新古典柄がおすすめです。

振袖の柄(3)モダン柄

モダン柄の振袖
モダン柄とはいわゆる「イマドキの柄」のことです。別名「現代柄」とも言われています。

薔薇や蝶、丸といった幾何学文様などが描かれており、現代的で煌びやかな雰囲気があります。

基調となる色も鮮やかな色からモノトーンでシックなものまで様々で、珍しく個性的な振袖を着たい人にはピッタリです。

モダン柄は毎年新しい柄が出てきます。流行を取り入れているため、購入して長く着るというよりも、レンタルで楽しむほうが良いかもしれません。

振袖の柄の選び方

振袖の柄を選ぶ方法として、2つの選び方を紹介します。

  1. 身長や体型に合った柄を選ぶ
  2. 人気の色柄を選ぶ

1.身長や体型に合った柄を選ぶ

背の低い人

小さな柄にすると可愛らしさが引き立ちます。

大きな柄だと着負けしてしまいますので、小さい柄で縦のラインが、強調されているような縦柄や斜め柄の振袖を選びましょう。

背の高い人

大きくはっきりした柄が似合います。

くっきりシャープなコントラストをつけた色や大ぶりで目立つ柄でも、背が高い人なら美しく着ることができます。

地色が見えすぎていたり、可憐な小花柄が描かれた振袖だと寂しい印象になってしまいます。

細身の人

柄が横に広がっている振袖が似合います。

細身の人が大柄を着るとスリムな体型を痩せ過ぎに見せてしまうことがあるで、普通大きさの柄で、横に広がりがあるようデザインを選びましょう。

ふくよかな人

縦柄や斜めの柄で縦のラインをなるべく強調すると縦長にスラッと見えます。

また、上半身は柄が少なめだとスッキリとした印象になり、スリム効果があります。

人気の色柄を選ぶ

ここで、振袖の人気柄を第一位から第三位まで発表します。

あくまでこれは人気のものになるので、ご自身が着る際には自分の好みのものを一番に選んでください。

第1位 赤×古典柄

縁起が良くて一番成人式の振袖らしいということもあって、毎年不動の人気を誇る色柄です。

正統派でいたいという方にはぴったりです。

第2位 ピンク×古典柄

女の子を可愛く見せる王道カラー&柄として知られています。

ピンクの種類や柄の大きさにもよりますが、女性の優しい雰囲気や柔らかさを感じさせることができるので男子ウケがいい振袖でもあります。

第3位 黒×モダン柄

近年人気が高まっている色柄です。大人っぽく、かっこいい印象を与えることができます。

モダン柄にすることで程よくトレンドを取り入れつつ、個性的な振袖になります。

振袖の「色」について詳しく知りたい方は是非こちらの記事も参考にしてみてください。
振袖の人気の色について簡単に解説!

「これが着たい!」と思える柄の振袖に出会うにはどうしたらいい?

自分好みの柄の振袖に出会うためには、豊富な種類の品揃えのお店で振袖を選ぶことが大切です。

数多くの高品質な振袖を用意している着物専門店で振袖を選びたいなら「京都きもの友禅」がおすすめです。

京都きもの友禅は毎年150種類以上の新作を出しており、伝統柄からモダンな流行柄まで業界最大規模の豊富な品ぞろえがあります。

全国に53店舗あり、頼れるスタッフが納得のいくまで振袖選びのお手伝いをしてくれます。

京都きもの友禅を見てみる

まとめ|振袖の柄ってどんなものがあるの?

それでは最後に、振袖の柄についておさらいしてみましょう。

  • 振袖の柄には、古典柄・新古典柄・モダン柄がある
  • 振袖の柄は体型に合わせて選ぼう
  • 一番人気の組み合わせは「赤×古典柄」
  • 振袖を選ぶなら豊富な種類の品揃えをしている「京都きもの友禅」がおすすめ

振袖を選ぶ際には振袖の柄についての理解を深め、自分の好みのもの、自分に似合うものを知ることが大切です。

とはいえ、実際に店頭で試着することが「これが着たい!」と思える振袖に出会うための一番の近道です。

京都きもの友禅」には業界最大規模の豊富な品ぞろえがあるため、多くの種類の柄の振袖から選ぶことができます。

ぜひ、店頭で頼れるスタッフと相談しながらお気に入りの一着を探してみてはいかがですか?

京都きもの友禅を見てみる

TOP