成人式の振袖準備ガイド

  • 振袖の色柄もう決めた? レンタル振袖の人気カラーランキング

振袖の色柄もう決めた? レンタル振袖の人気カラーランキング

 

晴れの成人の日に向けて「自分に似合うレンタル振袖を見つけたい!」と思ったら、どのような絵柄や色に人気が集まっているのか、チェックしておきたいですね。もちろん、人気のある柄・色の振袖が「自分に似合うのか」というところも気になりますよね。

今回は、振袖をレンタルするときに参考にしたい、人気の柄、色ランキングを見ていきます。さらに、人気の振袖の中から「ご自身の体型や好みに合わせて選ぶコツ」も併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

振袖をレンタルしたい…人気のある柄は?

振袖ならではの「古典柄」

「古典柄」とは桜・牡丹・菊などの和の花や、扇、鶴、手毬など、日本古来のモチーフが施された伝統的な柄のこと。最も和装らしい豪華さが感じられる、人気の柄です。

古典柄の振袖は、金・銀といったゴージャスな色をふんだんに取り込んでも、上品にまとめることができます。ここぞという日に着る振袖にふさわしい、華やかな柄といえるでしょう。

気負わずに着られる「モダン柄」

「モダン柄」は、バラなどの西洋の花、蝶、豹、ハートなど、洋風のモチーフをふんだんに取り入れている柄のこと。かなり以前、登場し始めた頃には、世間には奇抜な印象を与えていたようです。

しかし、なかなか和服を着る機会がない現代では、むしろモダン柄は洋服を着るような感覚で馴染みやすく、気負わずに着られるようになりました。それだけに、若い世代は、むしろモダン柄に最も親近感を感じるのではないでしょうか。「華やかでも、こなれ感ある着こなしをしたい」という人にピッタリの柄です。

レトロ柄

レンタル振袖の主流の柄は、ほとんどが古典柄かモダン柄です。そして近年、新たに流行の兆しを見せている柄に、「レトロ柄」があります。伝統的なモチーフを大胆にアレンジした、遊び心いっぱいのポップなデザインです。

たとえば、丸みを帯びた花柄、大きな矢がすり模様、モノクロの市松模様などの、パッと目を引くデザインを組み合わせたりします。大正モダンをイメージさせるロマンチックな柄といえるでしょう。

明るく大胆な色使いも楽しく、かわいさとキラリと光る個性を感じさせます。うまく着こなせれば、目立つこと間違いなしでしょう。

振袖をレンタルしたい…色の人気ランキング!

1位 赤

成人式は、大人への門出を祝う日ということもあり、ダントツの人気を誇っているのが、赤系の振袖です。パッと華やかで目を引く色なので、着ていても気分が上がりますね。

一口に「赤」といっても、落ち着いたえんじ色寄りの和風の赤や朱に近い鮮やかな赤など、幅広い色があるので、色みを選べば誰にでも似合います。

また赤の振袖は、柄や差し色によっても印象が変わります。地色が赤でも黒が多めに入る場合は、ぐっと落ち着いた印象に。普段赤い色の服を着ない人でも似合うことが多いので、赤が気になる人は、チャレンジしてみることをおすすめします。

2位 ピンク・白

赤に次いで人気なのが、ピンクと白です。ピンクは女の子らしく可憐な色で「優しくて、かわいい」という印象を周りに与えます。また、白地も、柄で赤・ピンク・オレンジなどの色みが入ると、離れて全体を見たときの印象は、ピンクに近くなるので、ピンクと同じグループと考えてよいでしょう。

華やかだけど柔らかなピンク・白は、柔らかいイメージの人にピッタリです。帯や帯揚げ、バッグなどの小物に、強めで個性的な差し色が入っても、ピンクや白地の振袖なら、すんなりと馴染みます。

3位 緑・青系

第1位の赤や第2位のピンク・白から比べると、やや少数派になりますが、じわじわと人気が上がってきているのが、個性的な印象を与える緑・青系です。「他の人とはかぶりたくない」「個性を出したい」という人におすすめのカラーです。

緑は、葉や茎の色であり、梅や桜など花柄にもよく馴染みます。また青は、柄の赤や金と色の対比が美しく映える色です。そして振袖は、袖や裾にかけてグラデーションになっているデザインも多くあります。緑や青から白へのグラデーションは、とてもきれいな色みが楽しめます。

4位 黒・紫

黒・紫は落ち着いた知的な印象を与える、クールなカラーだといえます。黒と紫では、似合う柄がそれぞれ違います。黒は「古典柄」が大変美しく引き立つ色。黒で古典柄の振袖は「本格的な和装」という雰囲気が出るのです。

一方、紫は「モダン柄」が似合います。大きな蝶や斬新な金・銀などの色使いが、違和感なく馴染む色。「モダン柄の振袖を選びたい」と思っている人に、特におすすめの色です。

人気のレンタル振袖を、体型・好みに合わせて選ぶコツ

身長に合わせて柄を選ぶ

あなたは背が高い方でしょうか、低めの方でしょうか? 身長によって柄を考慮するのも、レンタルで似合う振袖を選ぶコツです。小柄の方は、あまり大きすぎる柄よりも、小さめの柄が似合います。一方、背の高い方は、大きな柄が入っているものを選ぶと、スタイルにマッチした着こなしになります。

また、振袖の着こなしには、丈が合っていることが大切。最近ではモデル体型の長身の方にもピッタリサイズのレンタル振袖があります。背の高い方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

体型に合わせて色を選ぶ

濃い色には引き締め効果があります。ですから、ぽっちゃり体型の方には、濃い色が地色の振袖を選ぶことをおすすめします。一方、痩せ型の方は、ピンク・水色などの淡い色や白などが地色になっている振袖を選ぶと、若々しい印象を与えることができます。

ぽっちゃり型でも「淡い地色の振袖を着たい」という方は、前もってダイエットに取り組むという手もありかもしれません。でも、レンタル振袖には多種多様の柄がありますから、地色と柄の組み合わせで、好みのイメージの振袖を探すこともできますよ。

なりたいイメージで色・柄の組み合わせを選ぶ

色の人気ランキングでもご紹介した通り、振袖は、赤は華やかに、ピンク・白は優しい印象に、緑・青は個性的に、紫・黒はクールな印象になります。また、柄や差し色によって、さらに振袖の雰囲気は変わります。

特別な日の自分自身を「どう演出したいか」「どんな自分になりたいか」を考えて選ぶのもよいでしょう。ぜひ、振袖専門店の「京都きもの友禅」のサイトをチェックして、イメージを膨らませてみてくださいね。

まとめ

レンタル振袖の、人気の柄や色ランキングをご紹介しました。振袖を選ぶイメージが湧いてきたでしょうか? 振袖の柄は、主に古典柄、モダン柄、レトロ柄の3種類があります。そして振袖の人気色のトップは赤。次いでピンクや白に人気が集まっています。

人気の色や柄を選びたい方もいれば、個性的な色や柄を選びたい方もいるでしょう。振袖の色と柄にはいろいろな組み合わせがあるので、自分に似合う一枚を見つけるには、実際に試してみるのが一番です。 たくさんの振袖から選べる早い時期に、お店に出かけてみてくださいね。
京都きもの友禅を見てみる

TOP