成人式の振袖準備ガイド

自分らしい着こなしが可能!シンプルな振袖のメリット&着こなし方

振袖といえば、全体的に柄が多く入った、豪華で派手なイメージをお持ちの方も多いでしょう。しかし、しっとりとした雰囲気のシンプルな振袖も、大人っぽくて素敵なものです。シンプルなデザインのものだと、地味になってしまうのでは?といった不安や疑問を、払拭していきましょう。

「地味」とは違う!シンプルな振袖の特徴4つ

胸元に絵柄が少ない

シンプルに見える振袖は、柄の入り方が派手な印象のものとは異なります。パッと目がいく胸元部分に柄が少ないデザインのものは、シンプルに見えるものです。とはいえ、足下にかけてしっかりと柄は入っているため、シンプル=地味な印象にはなりません。

細かい絵柄ではなく大きめの絵柄が入っている

柄のサイズによっても印象が大きく異なります。シンプルな印象を持つ振袖の柄は、大振りなものであることが多いです。

多色使いでなく同系色使い

色数を多く使わず、ベースとなる振袖と色味を合わせてコーディネートすることで、シンプルに仕上げることができます。全身に柄が入っているタイプの振袖であっても、使われている色が少なければ、シンプルな印象になるものです。

淡い色味だけを使っている

白地に淡い色味柄が入っているようなデザインの振袖も、シンプルな印象を与えます。濃い色の振袖と異なり、ふんわりした雰囲気が好みの人におすすめです。

シンプルだからこそ自分らしさが引き立つ!シンプルな振袖の魅力

品格のある大人っぽい振袖姿が作れる

シンプルな振袖は、それだけで落ち着いた大人のような雰囲気を醸し出しているもの。落ち着いた物腰が似合う、大人びた振袖姿に仕上げられますよ。

大和撫子の雰囲気が出せる

豪華で派手な振袖も華やかで素敵ではありますが、シンプルな振袖は日本古来の振袖姿をイメージできるもの。大和撫子のような凜としたたたずまいを演出できるでしょう。

小物使いを楽しめる

ベースとなる振袖がシンプルであればあるほど、小物で遊びのエッセンスを加えられるという楽しみ方も。半衿はあえて刺繍がふんだんにほどこされた、派手なものを選んでみても素敵です。また、帯締めや帯揚げも振袖と同系色にして、よりシンプルにまとめたり、逆に補色のものを合わせて華やかに仕上げる方法もあり、コーディネートの幅は広いです。

自分らしい着こなしを作れる

こうした小物類での工夫が楽しめるため、同じ振袖であっても着る人によって印象が変えられるという点が、シンプルな振袖のメリットです。みんなと同じはいや!自分らしい着こなしで成人式に臨みたい!そんな人にこそ、シンプルな振袖はおすすめですよ。

シンプルな振袖をレンタルで探すなら、「京都きもの友禅」がおすすめ

振袖のレンタルを検討しているならば、お早めにレンタル店に相談に行くことをおすすめします。人気の色柄のものほど、早い段階でどんどん予約が埋まっていってしまうため、早く行けば行くほど選択肢が多い中から選べますよ。

全国的に店舗が多くある専門店「京都きもの友禅」では、相談を無料で受け付けているため、「まずはどんな感じの振袖があるか見てみたい」といった段階でも、来店することができます。多くの色合い・デザインのものを取り揃えているため、シンプルな振袖をお探しの方は、ぜひ一度見に行くことをおすすめします。

京都きもの友禅を見てみる

シンプルな振袖を引き立たせる髪型とは?

きちんとまとめ上げたアップスタイル

振袖といえば、やっぱり王道はアップスタイルでしょう。編み込みにしたり内側に巻いたりした髪の毛を、すっきりまとめあげ、髪飾りを足したヘアスタイルは、やっぱり素敵なものです。後れ毛を残す・残さない、お団子のようにしたアップヘアなど、まとめ髪もスタイルはさまざま。カタログを見るなどして、自分に似合う髪型を考えたいですね。

ワンカールのボブやショートスタイル

アップにできない短めヘアの人も、振袖姿に合わせてヘアアレンジを楽しむことができます。髪を巻いてみたり、上部分を編み込みにしてみたり。髪飾りも大振りなものをチョイスすると、華やかな雰囲気を出せますよ。

ツヤ感を出した黒髪スタイル

髪染めをしている人が多い中、しっとりつやつやした黒髪は、やっぱり和装にはぴったり似合うもの。原色カラーの振袖にも、淡いカラーの振袖にも、黒髪スタイルはばっちり似合います。ふだん明るく染めている人も、成人式のときだけは、落ち着いた色合いにチェンジしてみても、ギャップが生まれて素敵だといえます。

ベーシックなデザインの振袖に黒髪アップスタイルといった組み合わせは、もちろん素敵ですが、レトロデザインの振袖に黒髪ボブヘアーという組み合わせも、目を惹くインパクトがあり素敵ですね。

まとめ

パッと見、同じような派手で豪華な振袖姿が多い成人式の場で、大人びたシンプルな振袖姿は決して地味ではなく、目をひく華やかさを演出できるでしょう。小物類で遊べるところも、こだわり派におすすめできるポイント。一生に一回の成人式、自分らしい装いで臨みたいものですね。

京都きもの友禅を見てみる

TOP