成人式の振袖準備ガイド

  • 成人式に黒の振袖は地味?黒振袖に似合う髪型と着こなし方

成人式に黒の振袖は地味?黒振袖に似合う髪型と着こなし方

「黒い振袖ってどんなものがあるの?」
「黒い振袖ってどんな風にコーディネートしたらいいの?」

振袖には沢山の色や柄があって迷ってしまいますよね。その中でも黒の振袖は周りの色を美しく際立たせ、着る人を大人可愛く魅せてくれます。

ここでは、黒い振袖にはどんな振袖があるのかを柄やイメージ別に紹介していきます。また、それぞれの振袖の魅力やそれぞれに似合うメイクや髪型も紹介していきます。
京都きもの友禅を見てみる

地味で目立たない色じゃない!黒振袖の魅力とは?

シンプルで大人っぽい雰囲気が出せる

黒の部分が多いシンプルなデザインの振袖は、落ち着いた大人っぽい雰囲気を出すことができます。

中でも、「絞り」と呼ばれる手法で柄を出した振袖は、見る人に上品で落ち着いた印象を与えることができます。手間ひまがかかる絞りの着物は、高級で質の良い着物の代名詞。一見地味に見えてしまいがちではありますが、見る人が見れば豪華な振袖なのです。

振袖の絵柄が映えてゴージャスに見える

黒地は、ほかの色合いを華やかに見せる効果があります。そのため、振袖の絵柄がくっきりと映えて、とても華やかに見せることができますよ。

大柄や個性的な柄も上品にまとめられる

大輪の花やストライプなど、インパクト大の個性的な柄も、ベースが黒であれば、すっきり上品にまとめられます。今風のモダン柄も、黒がベースになっているものが多いですよね。

小物選びで印象を変えられる

帯や半衿のカラーなど、小物選びでシックにも華やかにも見せることができるところが、黒い振袖の魅力です。振袖内に含まれる色と、小物の色を合わせてみてもよいでしょう。

引き締めカラーで着やせ効果も

黒といえば「引き締めカラー」ですよね。黒の配色が多い振袖は、着やせ効果も期待できます。シュッと締まった姿に見せられますよ。

王道から個性派まで!黒振袖のデザイン3種

古典柄

松竹梅など、日本古来の縁起のよい柄をふんだんに散りばめた振袖です。金糸銀糸で縁取りをするなど、豪華さが際立っているものが多い点が特徴。華やかですが、ベーシック。幅広い年代層から支持を集められる振袖らしい振袖です。

モダン柄

大振りの花を全面にあしらったものやストライプ柄のものなど、インパクト大のモダン柄も、黒振袖で人気のデザインです。個性的な柄も、黒をベースにすることで、品よく着こなすことができますよ。

レトロ柄

ドット柄や大振りの花柄など、レトロな雑貨のようなデザインの振袖も今風の振袖のひとつ。ポップな印象にも。

シックにも艶やかにも!黒の振袖と合うカラーコーディネート

赤、ピンク

もっとも黒と相性がよいカラーが、赤やピンクでしょう。実際に振袖の柄に含まれていることも多いため、帯や髪飾りも合わせて使いやすいカラーです。

ターコイズブルー、水色

青系統の色は、黒振袖に合わせる色として、難易度が高いカラーになります。振袖内の柄に含まれていれば、同系色を帯に使ってみましょう。

紫は黒と合わせると、大人っぽい上品な雰囲気になるカラーです。こちらも、振袖の柄と合わせることがポイント。薄紫から濃い紫までさまざまあるので、柄と合わせて選んでみましょう。

金・銀

金・銀といった華やかな色は、黒い振袖と好相性です。ほかのカラーに金糸銀糸で刺しゅうが施されていたり、縁取りがされていたりするものもおすすめ。一気に華やかで、鮮やかな雰囲気になりますよ。

白も黒と相性がよいカラーです。半衿に白地のものを持ってくる、髪飾りに白い花を持ってくるなど、上品さを添えることができます。

自分ではなかなかぴったり合うカラーの小物を選ぶことは難しいもの。呉服店などで相談にのってもらいながら決めることがおすすめです。

黒振袖を多く取り扱っている店のひとつ、「京都きもの友禅」では、実際に着付けをしてもらいながら決めていくことも可能。振袖自体も実際に袖を通してみると、見ているときと印象が異なるものですよ。

黒振袖を着こなす!おすすめコーディネートのコツ

黒髪を生かした髪型でクラシックに

黒い振袖を着るならば、やはりヘアカラーも黒髪が一番しっくりくるでしょう。ベーシックにまとめて、髪飾りをつけるのも素敵ですし、ハーフアップのようなヘアスタイルも清楚でおしゃれ。

髪飾りも品のあるものを選ぶことで、黒の上品さを引き立たせることができますよ。

黒の振袖に似合うネイル

黒振袖の中に含まれているカラーや、帯のカラーに合わせたシンプルなネイルはいかがでしょうか。小物類とネイルのカラーを合わせることで、統一感を出すことができます。

黒の振袖に似合うメイク

一般的に振袖のときのメイクは、普段よりもちょっと強め。クールな印象の黒い振袖の場合は、振袖の印象が大人っぽいものなのか、レトロモダンでかわいらしいものかによって、似合うメイクも異なります。

どちらにせよ、アイラインをしっかり描くことが、黒振袖のインパクトに負けないメイクのポイント。アイシャドウは、振袖の印象によってカラーを変えましょう。

大人っぽい振袖ではダークカラー主体に、かわいらしい印象の振袖ではブラウン系などやさしいカラーを使ってみてくださいね。

まとめ

最後に、黒い振袖のポイントをおさらいしましょう。ポイントは大きく分けて3つあります。

  • 黒い振袖には、大人っぽい雰囲気が出せる、絵柄が映える、着やせ効果がある、といった魅力がある
  • 黒い振袖は合わせる色次第で、シックにも鮮やかにも着こなすことができる
  • 黒い振袖にはベーシックにまとめた黒髪、振袖の中に含まれているカラーに合わせたネイル、黒のインパクトに負けない強めのメイクが合う

黒は単調な色ですが差し色次第で様々な種類の振袖があるので、自分にぴったりの振袖を見つけるのは難しい…と思うかもしれません。

そんな方には、着物専門店に足を運んでみて実際に振袖に手を通してみることをおすすめします。

中でも「京都きもの友禅」では、黒振袖を多く取り扱っていて、実際に着付けをしてもらいながら振袖や小物を決めていくことが可能です。

ぜひ「京都きもの友禅」を利用してみてはいかがでしょうか?

京都きもの友禅を見てみる

TOP