成人式の振袖準備ガイド

  • 青い振袖を着こなして、清潔感&品格あふれる成人式を♪

青い振袖を着こなして、清潔感&品格あふれる成人式を♪

「青い振袖で自分に合うコーディネートが知りたい」
「青の振袖で個性を出したい」

色味や絵柄次第でクールにも優しい印象にも、様々な着こなしが楽しめる青色の振袖。
また、青の振袖に合わせる帯の色や髪型でも、現代風や上品で清らかなイメージなどガラリと印象を変えることができます。
ここでは、青い振袖を柄やイメージ別に紹介していきます。
また、振袖の印象や似合うメイク、髪型も紹介していきます。

青い振袖は実は個性派!?

まず、青い振袖にはどんなイメージがあるのか、青い振袖の人気はどうかなどについて紹介します。

青は「落ち着き」「清潔感」「誠実さ」「品格」を感じる色

水のようなひんやり感漂う青は、落ち着きや清潔感のある色です。また、落ち着きがある様子から、上品さや誠実さ、真面目さなども与える色でもあります。

こういった印象から、青系統の色は世代を問わず好感度が高く、嫌われにくい色のひとつとされています。青い振袖は、同世代の友人はもちろんのこと、親世代にも好感を持って受け入れてもらえることでしょう。

青い振袖は個性派!?自分らしい着こなしで印象に残る成人式を!

好感度が高い青ですが、意外なことに成人式の振袖に青を選ぶ人はそれほど多くありません。成人式の振袖に選ばれる色は、赤やピンクなどのかわいく、華やかな色が中心になる傾向があります。青などの寒色系の色は控えめな印象があるため、パッと目を引く暖色系の華やかな色が好まれるのかもしれません。

しかし、これは逆にいうと、「青の振袖はほかの人とかぶりにくい」という大きなメリットがあるということです。静かで上品な青い振袖を自分らしく着こなして、印象に残る装いで成人式を迎えましょう。

自分に似合う青い振袖を見つける方法

では、自分に似合う青い振袖は、どうしたら見つけることができるのでしょうか。ひとことで「青」といっても、薄い青から濃い青まで、その色調は異なります。薄い青の振袖を着てみたら今ひとつだった、という人が、濃い青の振袖を着たらしっくり似合った、ということもあるでしょう。

まずは、普段着ている服の色などからざっくりと、「自分は薄い青と濃い青のどちらが似合うか」を確認しておくと、スムーズに選びやすくなります。こだわりたい人は、パーソナルカラー診断を受けるなどして、自分に似合う色を調べておくのもひとつの方法でしょう。

なお、振袖は見たときと実際に着てみたときでは、印象が変わることがあります。今ひとつと思っていても、着たら似合った、ということもよくありますので、できるだけ早い時期から振袖専門店に足を運び、スタッフと相談しながら青い振袖を探してみましょう。

振袖専門店の「京都きもの友禅」(http://www.kyotokimonoyuzen.co.jp)では、予約なしでも下見をすることができます。もちろん、予約をしておいたほうがよいのですが、あまり気構えず、ちょっと予定があいたときにでも気軽に立ち寄って、振袖選びについて相談してみてはいかがでしょうか。

青い振袖のおすすめコーデは?どんな色と組み合わせるとよい?

青い振袖は、組み合わせる色やコーデによって印象が変わります。代表的な色の組み合わせやコーデのヒントについて紹介します。

「爽やか」「涼しげ」な青×白

青と組み合わせる色の定番は、白です。青地の振袖に白の模様はもちろん、白の振袖に青で絵柄を入れたものも多くあります。青も白も涼しげで爽やかな色のため、この組み合わせは、清涼感に満ちた印象を与えます。凛としたたたずまいが、とても印象的な組み合わせです。

「華やか」「ゴージャス」な青×金

青と金は、落ち着いた青が金の華やかさを引き立て、金の華やかさが青の上品さを引き立てる、相性がよい組み合わせです。

特に濃い青の振袖に、金色の組み合わせはとてもゴージャス。金糸を使った模様はもちろん、金色の帯を合わせたり、帯揚げなどに金色に近い明るい黄色を使ったりして、上品さと華やかさを兼ね備えた素敵な着こなしが楽しめます。

「モダン」な青×オレンジ

青をモダンに着こなしたい人におすすめなのが、オレンジとの組み合わせ。とはいえ、青とオレンジは補色といって正反対の色であるため、本来ならばあまり相性のよい組み合わせではありません。

しかし、オレンジを差し色として少し利かせるようにすると、個性的な印象が出てきます。小物選びのときに意識しておくとよいでしょう。

「落ち着き」ある青×緑

落ち着いた印象で青い振袖を着こなしたいなら、緑色とのコーデを試してみてはいかがでしょうか。青と緑は近似色といって、まとまりや落ち着き、安定感ある組み合わせです。そのままでは落ち着きすぎる印象を与える場合がありますので、そのときは、帯や小物などで華やかさを出すようにします。

「ミステリアス」な青×黒

青い振袖を落ち着いた印象で着こなしたいなら、黒と合わせるのがおすすめです。大人っぽい、ミステリアスなコーデが楽しめます。ただし、緑との組み合わせ同様、落ち着きすぎたり、控えめすぎる印象になることもありますので、小物で華やかさをプラスするように意識して。

青の振袖にはどんなヘアメイクが似合う?おすすめネイルは?

青の振袖にはどんなヘアメイクやネイルが似合うのか、一例を紹介します。なお、ヘアメイクはそれぞれの振袖の柄や色合い、着る人の雰囲気にも大きく左右されます。ヘアメイクの打ち合わせ時に、振袖の写真を持っていくなどして、しっかり打ち合わせして、当日を迎えることをおすすめします。

青い振袖の基本は上品なヘアメイク

落ち着いた印象を与える青い振袖には、上品なヘアメイクがよく似合います。髪はすっきりまとめて、知的な印象のメイクをしておくと、統一感が出るでしょう。大人っぽくなりすぎる場合は、髪をふんわり柔らかい印象にまとめるなどして、優しい雰囲気をプラスしてみてください。

髪飾りは、しっとりした雰囲気を出したいなら青や白、明るい印象を出したいなら赤や黄色などを使うと映えます。振袖の柄や、帯揚げ、帯締め、重ね衿(伊達衿)などに使った色と同系色のものを選ぶと、コーデにしっとり馴染みます。

青い振袖に似合うネイルは?

青い振袖の清潔感を壊さないよう、ナチュラル系のネイルがおすすめです。ペールピンクやベビーピンクなどの、肌色に近い色のグラデーションにすると、上品で知的な印象になりますよ。遊び心をプラスしたい場合は、和柄のネイルアートやゴールド、ラインストーンを使って華やかに。

まとめ

清潔感ある青い振袖は、小物やヘアメイクの変化で、大人っぽく落ち着いた着こなしもできれば、爽やかにも、モダンにも着こなすことができます。どんなイメージで着たいか、自分にはどんなイメージが似合うかをまず考えてから、それに合わせて選んでいくようにすると統一感のある着こなしになります。

新成人の門出を祝うのにふさわしい、品格ある1枚を見つけ、自分らしく着こなしてください。
京都きもの友禅を見てみる

TOP