成人式の振袖準備ガイド

  • 【ピンクの振袖画像7選】可愛く着こなすための髪型や小物は?

【ピンクの振袖画像7選】可愛く着こなすための髪型や小物は?

「ピンクの振袖にはどのようなデザインがあるの?」
「ピンクの振袖のコーディネート方法を知りたい」

一生に一度の成人式に着る振袖。女の子らしく着こなすならやはりピンク色の振袖ですよね。

ところが人気色であるがゆえに、ピンク色の振袖といっても柄や色、小物の組み合わせは様々であり、沢山の種類が出回っています。

そのため、振袖選びやコーディネートに苦戦する方は実は多いのです。

ここでは画像とともにピンクの振袖を、カラーと柄別に紹介していきます。

ピンクの振袖の画像を参考に、ぜひ自分にぴったりの振袖を探してみましょう。

また、ピンクの振袖のコーディネート方法や着物専門店もご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
ピンクの振袖を見てみる

ピンクの振袖の一覧【色の組み合わせ別】

ピンクと相性が良い色として、主に水色・赤・紫・白があります。

ここでは、ピンクと相性が良い4色とカラーコーディネートされた振袖をご紹介していきます。

ピンク×水色

ピンクと水色の振袖
パッと目を引くようなビビットピンクと鮮やかな水色の組み合わせを基調に、桜やボタン、毬が描かれており、明るい印象を与える一着です。

振袖の華やかな色に対して、落ち着いた色味の帯と伊達衿を合わせ、バランスをとっています。

ピンク×赤

ピンクと赤の振袖
ピンクと赤は同系色であるため相性は抜群です。

下半身を淡いピンクにすることで、上半身の濃い赤の強いイメージを緩和させてくれています。

また、この振袖のような上半身に柄が少なく、下に向かって柄が多くなる振袖を選ぶと引き締まった印象を与えてくれるので、体型をカバーしたい方にはおすすめです。

ピンク×紫

ピンクと紫の振袖
濃い紫から明るいピンクにかけてのグラデーションを背景に、無数の桜が咲き誇る可憐な振袖です。

華やかに舞う蝶がひときわ存在感を放っています。可愛らしさも大人っぽさも取り入れたい方にはぴったりです。

ピンク×白

ピンクと白の振袖
桃色から苺色への色の移り変わりが美しい一着です。

様々な色の桜が描かれているうえに、帯揚げや帯締めにも黄色や水色を差し色として取り入れています。

ピンクの振袖の一覧【柄別】

次に、柄別に振袖を紹介します。

同じピンクでも伝統的なイメージのものから個性的なものまでさまざまな種類があります。

古典柄

ピンクの古典柄の振袖
振袖の雰囲気に合わせて、衿や帯、草履をパステルカラーに統一し、優しい雰囲気をまとっています。

古典柄の代表的な花である桜をふんだんに散りばめた、幅広い年代層から支持を集められるような振袖です。

また、このような柄が主張しすぎずすっきりとした印象を与えてくれる振袖は小柄の体型の方におすすめです。

新古典柄

古典柄よりも、華やかで可愛らしいタイプのものが多い新古典柄。

こちらの振袖には、中央と袖に富や華やかさの象徴である御所車が描かれることで、落ち着いた雰囲気にアクセントを加えています。

サーモンピンクの振袖に、金の帯と抹茶色の帯揚げを合わせ、典雅な雰囲気を感じさせています。

モダン柄

モダン柄の振袖
モダン柄とはいわゆる「イマドキの柄」のことです。

こちらは濃いピンクをベースに、黄色と紫、白の花を咲かせた振袖なので一見派手のように思われますが、落ち着いた色の帯にすることで上品さを添えています。

また、高身長の方はこちらのような大柄の振袖を着ることでスタイル良く着こなすことができるのでおすすめです。

ピンクの振袖のコーディネート方法(ヘアスタイル・小物)

次に、ピンクの振袖をコーディネートするコツをご紹介します。

ヘアスタイルや小物づかいで、がらっとイメージを変えることができます。

ヘアスタイル

ピンク色の振袖に合うヘアスタイル
ピンクの振袖には、茶髪のふんわりした髪型が似合います。

やはり黒髪よりも柔らかく明るい茶色の方がピンク色に似合います。

特にパステルピンクのような優しい色合いの振袖だと黒が少し重く感じられる場合もあるので、どうしても黒髪でピンクの振袖を着たい場合は、髪飾りに明るい色を使って華やかさを演出してみてはいかがでしょう?

髪型に関しては、毛先を遊ばせたり、ふんわりボリュームを持たせたりしたヘアアレンジに、白、赤、紫などピンクと相性のよい、華やかな髪飾りを合わせてみることをおすすめします。

小物

ピンク色の振袖に合う小物
振袖もコーディネートにおいて意外と重要となってくるのが、帯や帯揚げ、草履、バッグです。

ピンク色に特に合う色は、同系色である赤や紫、水色、白、金、黒です。

また、基本的に濃いピンクには、淡い色のものや万能色である金色を取り入れることをおすすめします。

逆に淡いピンクには濃い色の小物をプラスすると、アクセントになるのでおすすめです。

ピンクの振袖を探すなら「京都きもの友禅」がおすすめ

ピンクの振袖は人気色であるがゆえに様々な種類があります。

そのため、振袖選びやコーディネートに困ったときは着物専門店に直接足を運んでみることが一番のおすすめです。

おすすめの振袖専門店である京都きもの友禅では、無料相談を受け付けており、豊富な知識を持ったお店のスタッフと相談しながら振袖を決めることができます。

また、試着したい振袖のイメージをお店に事前に伝えておけば、用意しておいてくれるので試着をスムーズに行うことができます。

ピンクの振袖を見てみる

まとめ

最後に、ピンクの振袖のポイントをおさらいしましょう。ポイントは大きく分けて4つあります。

  • ピンクの振袖に合う主な色には、水色・赤・紫・白がある
  • ピンクの振袖に合うヘアスタイルは茶髪のふんわりした髪型
  • 濃いピンクには淡い色のものや万能色である金色を、淡いピンクには濃い色の小物をプラスすると良い
  • ピンクの振袖を探すなら、以下の2つの理由から「京都きもの友禅」がおすすめ

  ・豊富な知識を持つスタッフと相談しながら振袖を決められる
  ・試着したい振袖のイメージを事前に伝えておけば用意してくれる

ピンクと一言でいっても様々な色柄がありますし、薄いピンクと濃いピンクでは印象は変わります。

そのため、実際に振袖に袖を通してみて自分に合うかどうかを確かめるのが、お気に入りの振袖探しの一番の近道です。

迷った場合はお店のスタッフに相談してみてくださいね。

振袖探しの第一歩に、ぜひ「京都きもの友禅」のサイトを見てみてはいかがでしょうか?
京都きもの友禅を見てみる

TOP